Iphonexbunner big

「Messages」ベータ版をインストールして使ってみた

Appleがデベロッパープレビューとして「OS X Mountain Lion」リリースしましたが、先ほどの記事にもあるように新機能の「Messages」はすでにベータ版がダウンロードできます。そこで、一通りダウンロードから送信までの簡単なレビューをしてみたいと思います。

Massage beta

まずは、コチラから「Messages」のベータ版をダウンロードします。

Measssages inst1
インストーラーを起動するとこのおなじみの画面が出てきます。続けましょう。

Measssages inst2Measssages inst3

Measssages inst4

使用許諾やインストール先などの設定です。どんどん進めていき、最後にインストールボタンを押します。

Measssages inst5

インストール完了には再起動が必要です。インストールを続けるを押して、最終的に再起動が終われば、インストール作業は終了です。

Measssages settei1

早速立ち上げると、こんなメッセージが出ます。続けましょう。

Measssages settei2

ここでApple IDを入れます。すでに「iPhone」や「iPad」で"iMessage"を使っている場合は、そこで使用してるApple IDを入力します。

Measssages settei3

表示されているApple IDで問題なければ続けちゃいましょう。メッセージ着信用のアドレスも追加可能のようです。

Measssages settei4

AIM、Yahoo!、Googleトーク、Jabberに対応しています。もし使っているサービスがあればここで追加しちゃいましょう。

Measssages settei5

"Message"を使う準備が整ったようです。完了を押すと使えます。

Measssages settei6

早速使ってみました!自分宛に「てすと」と送信すると、すぐに受信。

Ipadgamen

"iMessage"を設定してる「iPad」にもすぐ受信しました。

IPhonegamen

もちろん「iPhone」の"iMessage"にも同時に受信しました。

ただ、ベータなのでバグもあるようです。

Message macgamen

今度は友達に送信してみました。これを見る限り問題ないように見えますが…。

Message iPadgamen

このメッセージを「iPad」や「iPhone」の"iMessage"でみると、自分の送ったメッセージがなぜか分割されてしまってます。もちろんベータ版なので、こういったバグはつきものです。

まーひとまずバグは置いといて、"Messages"では写真や動画も貼付ける事ができますし、それが「Mac」「iPhone」「iPad」で同期するので、非常に便利ですね。

「OS X Mountainlion」にはまだ他にも気になる新機能があるので、リリースが本当に楽しみです。
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA