今日の人気記事

スポンサードリンク

NTTドコモ、iPhone向け「ドコモメール」を12月17日から提供開始へ

Docomologo

ITMediaによると、NTTドコモは、「ドコモメール」を2013年12月17日からiPhoneに対応させると伝えています。

スポンサードリンク

「ドコモメール」は、iPhoneの標準メールアプリで利用できるようになり、12月中にはIMAPに対応し、PCのメールソフトなどマルチデバイスでメールチェックが可能になるとのことです。

メールの自動受信は最短15分間隔だが、メールが届いたことをSMSでリアルタイムに通知する「新着メールお知らせ設定」の設定も可能だそうです。

なお、この新着メールお知らせ設定は、現在のiPhone向けspモードメールでも12月17日に対応するとのことです。

サービス開始当初はリアルタイム受信というわけではないですが、新着メールお知らせ設定をすることで、リアルタイムとほぼ同様な形になるようで、これはソフトバンクのEメール(i)(i.softbank.jp)での方式と一緒ということのようですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)