今日の人気記事

スポンサードリンク

MMD研究所:2013年iPhone購入者満足度調査を発表、購入者の決め手は「操作性」と「ブランド力」

Mmdkenkyu2013iphone
出典:MMD研究所

 
MMD研究所は、2013年の1年間でiPhone端末を購入した計1,000人を対象に「2013年度 スマートフォン購入者の満足度調査(iPhone編)」を実施しその結果を公開しています。

スポンサードリンク

まず、携帯端末購入の際に、重視した項目として「操作性の良さ」がトップ、「端末のブランド」がそれに続き、さらに「デザイン性」「端末のサイズ感」と続いています。

Mmdkenkyu2013iphone1
出典:MMD研究所

 
iPhoneの満足度では、「画質の良さ」が最も高くなっていて、その後に「端末のブランド」「端末のサイズ感」「デザイン性」と続いています。

Mmdkenkyu2013iphone2
出典:MMD研究所

 
所有しているiPhoneをキャリア別で見てみると、ドコモは「iPhone 5s/5c」から取り扱いを開始されたためこの2機種ですが、ソフトバンクとauはやはり「iPhone 5」が57%ほどと最も多くなっています。

Mmdkenkyu2013iphone3
出典:MMD研究所

 
次のスマートフォンに求める要素では、「とにかく充電の持ちが長いバッテリー」と答えている人が圧倒的に多く、その後に「防水・堅牢さを兼ね備えた端末」と回答されています。

特に最後の次のスマートフォンに求める要素というのは興味深く、やはりバッテリーの持ちというのには不満を感じている部分のようです。ちなみにMMD研究所が先日発表したAndroid版の調査でもこの質問では「とにかく充電の持ちが長いバッテリー」がトップになっていたようです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)