今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、クパチーノ市議会からAppleの新キャンパス「Apple Campus 2」建設プロジェクトを最終承認を受ける

Apple campus 2 sept 13

 
MacRumorsによると、クパチーノ市議会は、Appleの新キャンパス「Apple Campus 2」建設プロジェクトを最終承認したと伝えています。

スポンサードリンク

クパチーノ市議会は満場一致で承認を与えたそうで、Appleは最終合意の一環として、クパチーノ市に支払う税金の額を増加させることで合意したそうです。

なお、「Apple Campus 2」は280万平方フィートのリング上の社屋と、2400台収容可能の地下駐車場、10万平方フィートのフィットネスセンター、12平方フィートの講堂も建設される予定となっているそうです。

また、建設の第2段階では追加の駐車場、エネルギー発電施設などとともに6万平方フィートの研究開発施設を建設するとのことです。

「Apple Campus 2」の第1段階の建設は2016年に終了するとしています。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)