今日の人気記事

スポンサードリンク

iCloudのフォトストリームのアップロード保存枚数が1ヶ月25,000枚に制限

Icloudsyashinkyouyuu

 
Macお宝鑑定団Blogさんによると、Appleは、サポート情報「iCloud:「自分のフォトストリーム」と iCloud の写真共有の制限」を公開していて、フォトストリームのアップロード保存枚数に制限が加わったようです。

スポンサードリンク

これまでは、iCloudサーバーに30日間保存される写真の枚数を、iOSデバイスの場合は1000枚まで、Mac/PCの場合は枚数に制限なく保存できましたが、今回の変更で以下のように制限されるようになっています。

  • 1時間ごとに自分のフォトストリームにアップロードできる枚数:1,000枚
  • 1日ごとに自分のフォトストリームにアップロードできる枚数:10,000枚
  • 1カ月ごとに自分のフォトストリームにアップロードできる枚数:25,000枚

また、iCloudの写真共有についても制限があり以下のようになっています。

  • 1時間ごとに共有できる写真とビデオの最大合計数:1,000件
  • 1日ごとに共有できる写真とビデオの最大合計数:10,000件

これらの共有制限は、上記のアップロード制限とは別とのことです。

さらに共有フォトストリームの使用にも以下のような制限があります。

  • 1人のオーナーが共有できる共有ストリームの最大数:100
  • 1人のユーザが参加できる共有ストリームの最大数:100
  • 共有ストリームの最大参加者数:100 人 (共有ストリームごとの参加者数)
  • 共有ストリームごとに共有できる写真の最大枚数:5,000枚
  • 共有ストリームの写真 1 枚につき投稿可能なコメントの最大数:200回 (「いいね!」またはテキスト入力はコメントとみなされます)
  • コメントあたりの最大文字数:200文字
  • 1 日に共有ストリームのオーナーが招待通知を送信できる最大数:200回

非常に細かいですが様々な制限が加わっているようです。なお、「自分のフォトストリーム」や「共有フォトストリーム」にアップロードされた写真の容量は、iCloud ストレージを消費しないとのことで、制限の目的は意図しない使用や容量の使いすぎを防ぐためとのことです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)