今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPhone 5s」と「iPhone 5c」のキャリア別販売シェア、ソフトバンクが42.7%

BCNランキングは、2013年9月20日〜9月29日までの「iPhone 5s」と「iPhone 5c」を合算したキャリア別販売台数シェアを集計を発表していて、ソフトバンクがシェア42.7%を核として、他の2キャリアに10ポイント以上の差を付けているとしています。

Bsniphone

 

スポンサードリンク

2位がauで29.9%、3位がドコモ27.5%になっているようです。

「iPhone 5s」のキャリア別販売台数シェアは、ソフトバンク43.1%、au29.4%、ドコモ27.5%となっていて、「iPhone 5c」に限ったキャリア別販売台数シェアは、ソフトバンク41.0%、au31.7%、ドコモ27.4%だったとしています。

Bsniphone2

 
各機種の容量別の比率は上記のようになっていて、「iPhone 5s」が32GBと64GBが人気が高くなっているのが分かりますが、キャリア毎に32GBと64GBの好みが分かれているようです。

まだ、ソフトバンクの販売が他の2社を上回っている状態が続いていますね。今後au、ドコモがどこまで巻き返せるのでしょうか。

なお、BCNランキングのデータは全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割をカバーしているとのことです。

関連記事
発売3日間の「iPhone 5s/5c」のキャリア別販売シェアはソフトバンクがトップ

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)