今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、Apple Retail Store担当の責任者探しは難航している模様

WSJによると、Appleは、昨年10月にJohn Browett氏の後任探しについて、人材紹介会社のエゴン・ゼンダー・インターナショナルが担当しているが、その進みは遅く、社外の候補者数人と面接を行ったものの、まだ決めかねている状態だと関係者が語ったと伝えています。

Applestoreopera

 

スポンサードリンク

ある関係者によると、複数の通信業界の幹部が面接を受けたが、Appleに合わないとして不採用になったり、フランスの株式非公開の小売企業のCEOはAppleからの申し出を断ったそうです。

また、違う関係者によると、Appleは社内の候補が選択肢になるとは考えていないと話しているそうで、Appleをよく知るハイテク業界の採用担当者は、一部の潜在的な候補者はApple上層部が直営店のプランを明確にしていないため、小売部門トップ就任に慎重になっていると話しているとしています。

なお、Appleの広報担当は「小売部門の責任者を積極的に探している」と述べ、「われわれには、過去10年間顧客のためになされてきた素晴らしい仕事を続けてくれるリーダーの強力なネットワークがある」と語っているようです。

John Browett氏が退職して以降は、Tim Cook氏がApple Retail Store担当を兼務している形になっていますが、なかなかそこに据えるべき新たな人物については決まらないようで、内部昇格ということはなく、外部からの招聘を考えているようですね。

また、記事の中ではApple Retial Storeの数字が落ち始めているということも指摘されていまが、Tim Cook氏は先日Apple Storeのリーダーを集め秘密のミーティングを行ったとされ、かなりApple Retial Store重要性を語っているようなので、今後の新製品の投入などを考えれば、短期的に数字が下がったかどうかは今のところ問題にならないと思います。

関連記事
Tim Cook氏、Apple StoreでのiPhoneの販売を増やすように指示、秋には多くの新製品も発売!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)