今日の人気記事

スポンサードリンク

Bob Mansfield氏の役員退任に、健康上の理由や懲罰的な意味合いはなし

先日の記事で、Bob Mansfield氏がAppleのシニアヴァイスプレジデントを退任し「特別なプロジェクト」に取り組むためにAppleに残っていることをお伝えしましたが、DaringfireballのJohn Gruber氏によると、これは遠回しな表現ではなく、そのとおりの意味だと述べています。

Mansfield

 

スポンサードリンク

Scott Forstall氏がAppleを去る時には、Tim Cook CEOのアドバイザーになるという表現を使っていたことから、Bob Mansfield氏の時にもそうではないのかという見方があったそうです。

John Gruber氏は、Bob Mansfield氏について、健康上の理由や懲罰的な意味合いはなく、特定の新製品ための集中的な役割のために働いているそうです。

Appleの社内はとても政治的な動きがあることが知られているので、Bob Mansfield氏の役員退任にも色々変な噂が流れるのは不思議ではないですが、元々昨年退職を予定してたこともありますし、今回のケースではこの言葉どおり、何か新たな製品に注力しているということで間違いなさそうです。

関連記事
Bob Mansfield氏、「特別なプロジェクト」に取り組むためAppleに残る
Apple Leadershipページから、Bob Mansfield氏が削除されている
AppleのBob Mansfield氏が、引退を撤回した理由
Tim Cook CEO、従業員向けにメッセージで、Scott Forstall氏に感謝とBob Mansfield氏がAppleに2年間残ることを報告
Apple、ハードウェア・エンジニアリング担当バイスプレジデントBob Mansfield氏の引退を発表

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)