Iphonexbunner big

遂に “Let’s talk iPhone” まで24時間を切る!

apple-october-4-invite.jpg
Appleのプレスカンファレンス "Let's talk iPhone" まで遂に24時間を切りました! ここで、"Let's talk iPhone" では何が発表されるかを、今までの噂をもとに、予測してみようと思います。 まず、今回のイベントの大本命!新型「iPhone」です。 今まで「iPhone 5」と「iPhone 4S」という2つの名前が飛び交っていました。当初「iPhone 5」がフルモデルチェンジをした新型で、「iPhone 4S」はローエンド向けとして発表されるとみられていましたが、最近はフルモデルチェンジしたのが「iPhone 4S」、ローエンド向けは「iPhone 4」となるのではないかと噂されています。 個人的な希望としては、フルモデルチェンジしているのであれば「iPhone 5」として発売して欲しいですね。iOSは「iOS 5」と名乗ってるのですから、やっぱり「iPhone 5」といきたいところです。 スペック的には、デュアルコアのA5チップ、8メガピクセルのカメラ、1GBのメモリ、GMSとCDMAに両対応というのは、ほぼ間違いなさそうな気がします。さらに、HSPA+の対応というのも可能性が高そうですね。 気になる発売日は、今だに「iOS 5 GM」がリリースされていないので、当日、もしくは今週中に発売という事はほぼないと思います。以前、Macお宝鑑定団さんが噂として伝えていた、10月14日というのがかなり可能性が高いと思われます。 次に「iOS 5」ですが、GMがこのイベントの時にリリースされることが濃厚です。そして新型「iPhone」が発売する数日前に一般公開という流れでほぼ間違いないと思います。噂されている10月10日あたりに公開という可能性は高いと思います。そして「iCloud」も同じ時期に一般公開で間違いないでしょう。 個人的に期待の「iTunes Match」ですが、アメリカと他にヨーロッパなどの数ヶ国で始まる可能性はありますが、日本での開始はしばらく先となりそうです。権利関係の問題はややこしいので、これは仕方ないです…。 他に目を移すと、「iPod Touch」「iPod nano」はどうなるでしょうか? 今回のイベントの名前が"Let's talk iPhone"ということで、iPodシリーズの扱いが気になります。噂では「iPod Touch」「iPod nano」はマイナーアップデートのみとなり、今年中に「iPod classic」の販売が終了するとされています。 毎年秋に発表されてきたiPodシリーズ、アメリカのホリデーシーズンの主力商品となってきました。しかし今回はメインが「iPhone」になることから、驚きのあるような発表はないように思います。噂通りマイナーアップデートとなりそうですね。 さて、Appleのイベントといえば”One more thing...” 一番のサプライズとなりえるのは、スティーブ・ジョブズ氏の登壇ではないでしょうか。健康問題でCEOを辞任しましたが、今でも会長職に留まっています。可能性はゼロではないと思うのですがどうでしょうか??元気な姿をみせて欲しいですよね。 もう一つ気になっていることとして、今回はイベントのライブストリーミング配信があるかどうかです。 今回はApple本社内で開催されるので、中に入れる人は限られ、情報ではアメリカの報道関係者に限られているという話も聞きました。世界中で注目されているので、今回はライブストリーミングを、やるのではないかと予測しています。予測というよりか、希望ですね。 ティム・クック新CEOが就任して最初のイベントということで、新生Appleの第一歩となる重要なイベントとなりそうです。Appleの歴史の中でも転換点ともいえるかもしれませんね。明日は寝不足間違いないので、しっかりコンディションを整えてイベントの時間を迎えたいと思います。
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA