今日の人気記事

スポンサードリンク

オークションに「Apple I」や「LISA」「Macintosh SE」が出品

日本経済新聞によると、競売大手Christie’sが開催中の20世紀の技術を集めたネット競売に、Appleの初代機「Apple I」を含む旧型機が出品されていると伝えています。

Apple1innards
Apple I / Photo by wikipedia

 

スポンサードリンク

このオークションは7月9日まで受け付けられていて、「Apple I」のほかにも「LISA」「Macintosh SE」なども出品されているそうで、特に「Apple I」は落札予想価格が30万~50万ドル(約3000万~5000万円)と設定されているようです。

「Apple I」は何度もオークションにだされ高値で落札されていますが、今回は同時に「LISA」や「Macintosh SE」なども出品されているようです。

ちなみに今まで「Apple I」の最高落札額は完動品ということもありましたが、671,400ドル(当時のレートで約6,780万円)となっています。

関連記事
オークションに出品されていた完動品の「Apple I」、671,400ドルで落札される

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)