Iphonexbunner big

Appleの株価、取引先の業績見通しを下方修正したことのへの懸念から一時400ドルを割る

NHKニュースによると、現地時間4月17日のナスダック市場で、Appleの株価が、業績の先行きの懸念が強まったため、一時6%余りの急落となり、1年4か月ぶりに400ドルを割り込んだと伝えています。

Apple logo
 
この背景には、Appleの取引先の半導体会社が業績の見通しを下方修正したことで、Appleの業績の先行きへの懸念が強まったためだとしています。

Appleは、今月23日に2013年第2四半期の決算発表を行うと発表していますが、1-3月期の業績がどういった数字になるかでは、今後の株価に大きな影響が出る可能性がありますね。かなり注目されることになると思います。

関連記事
Apple、2013年第2四半期の決算発表を4月23日に行うと発表

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA