Iphonexbunner big

MMD研究所:全国主要都市のスマートフォン通信速度「Android」「iPhone5」ともにソフトバンクが最速

MMD研究所は、全国主要都市(23都市・100箇所)にて「2013年3月スマートフォン キャリア・地域別通信速度比較調査」を実施したとしていて、全国主要都市のスマートフォン通信速度「Android」「iPhone5」ともにソフトバンクが最速だったと発表しています。

Mmdsogoukenkyuusmaho
 
調査端末は、docomo「Xperia(TM) Z SO-02E」、au「HTC J butterfly HTL21」「iPhone5」、ソフトバンク「AQUOS PHONE Xx 203SH」「iPhone5」の計5台を使用し、4G/LTEの捕捉状況、並びに通信速度テストを実施したそうです。

調査結果は上記の画像のとおりで、Androidの通信スピードはソフトバンク「AQUOS PHONE Xx 203SH」が最速。「iPhone 5」の通信スピードもソフトバンクが速く、Android、iPhone5ともにダウンロード平均スピードはソフトバンクが速い結果となったとしています。

ソフトバンクは、先日行われた記者会見でも電波のつながりや通信スピードについてアピールをしていましたが、この結果でもそれが裏付けられていると言えると思います。

個人的に気になるのは、やはりドコモのXiの速度が遅すぎることでしょうか。もし、噂される「iPhone」の取り扱いとなった時に、これではかなり厳しいと言わざるを得ないですね。

なお、MMD研究所は、23都市・100箇所の結果を詳細に掲載していますので、以下のリンクからどうぞ!

MMD研究所

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA