Iphonexbunner big

Apple、パスワードリセットページを復旧、「Apple ID」の脆弱性を修正

先ほどの記事でお伝えしたように、「Apple ID」のパスワードが、メールアドレスと誕生日がわかればリセットできてしまう脆弱性が発見され、Appleはこれに対しパスワードリセットページ(iForgot)を一時閉鎖して修正をしていましたが、iMoreによると、パスワードリセットページが復旧していて、この脆弱性が解決されたようだと報告しています。

Iforgetpage1
 
また、The Vergeもこれをうけて独自にテストをしたところ、この脆弱性が無効になっているのが確認出来たとしています。

とりあえず「Apple ID」のパスワードがリセットされてしまう脆弱性については解決したようですが、今後のことを考えると現在一部の国で導入されている2段階認証を早く日本を含めすべての国で導入してほしいですね。

関連記事
「Apple ID」のパスワードがリセットされてしまう脆弱性が発見される

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA