Iphonexbunner big

ソフトバンク、「iPhone 5」などでソフトバンクの2.1GHz帯とイーモバイルの1.7GHz帯に対応する「ダブルLTE」を2013年3月21日(本日)より開始すると発表

ソフトバンクモバイルの孫正義社長は、「モバイルネットワークに関する説明会」において、「iPhone 5」などでソフトバンクの2.1GHz帯とイーモバイルの1.7GHz帯に対応する「ダブルLTE」を2013年3月21日(本日)より開始すると発表しています。

Tunagarulte
 
対応端末は、「iPhone 5」「iPad mini」「iPad (第4世代)」からとなっていて、都内の一部地域から開始し、全国に順次拡大していくとしています。

Ltekichikyoku
 
「ダブルLTE」では、混雑状況に応じて自動的に最適なネットワークを選択するため、より安定した快適なLTEの通信サービスを提供できるとしていて、基地局は来年3月までにソフトバンクとイーモバイル合わせて3.8万局になるとしています。

Kousokudourolte
 
孫社長はこの「ダブルLTE」の効果を高速道路にたとえ、混雑時に2車線あれば「パケ詰まり」が起こりにくく、パケットが流れやすくなることをアピールしていました。

Iphurubackborn
 
また、バックボーンについても世界で初めてフルIPバックボーンを実現したとしていて、東京と大阪のバックボーンを大容量化とフルメッシュ化を行い、お互いを10テラの回線でつなぎ、東京が倒れても大阪で、大阪が倒れても東京がトラフィックをさばけるようにバックボーンの強化をしているとしています。

Jyudaijiko
 
この結果、ソフトバンクは660日以上重大通信障害が起きていないとしています。

質疑応答で孫社長は、「ダブルLTE」の展開予定として、まずは都市部の混雑している部分で、今年の12月には大半の部分で「ダブルLTE」化すると答えいて、池袋周辺ですでに使えるところがあるとしています。

また、「ダブルLTE」を利用するに当たり、OSのアップデートは必要なく、バッテリーの持ちについても問題ないとしています。

関連記事
ソフトバンク、2013年3月21日に「モバイルネットワークに関する説明会」を開催

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA