Iphonexbunner big

初期の「iPhone」のプロトタイプの写真が公開される

Ars Technicaは、匿名のAppleの元従業員から入手したとする初期の「iPhone」のプロトタイプの写真を公開しています。

Iphoneprototype1
 
このプロトタイプは2005年頃に開発されていたもので、USBポート、イーサネットポート、さらにはシリアルポートが搭載されているそうです。

Iphoneprototype2

大きさは、5x7インチ(約13cm×18cm)で厚さが2インチ(約5cm)もあるそうです。

Iphoneprototype5

ARMチップはサムスン製のものが使われていたようです。

今の「iPhone」からは想像できないほど大きなものになっていますが、開発当初はiPadのようなものから作り始め、それが「iPhone」につながっていったという話も聞きますので、その当時のものなのかもしれませんね。

関連記事
「iPhone」「iPad」のプロトタイプデザインの数々
iPhoneとiPadのプロトタイプ画像が明らかに
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA