Iphonexbunner big

Apple、アメリカのメーカー別スマートフォンシェアでトップを守る

CNET Japanは、comScoreによると、2012年11月〜2013年1月までのアメリカのスマートフォン市場シェアを平均するとAppleは、37.8%となり、2012年10月から3.5ポイントアップし、トップを守っていると伝えています。

Comsouce20131
Photo by comScore
 
2位はサムスンで2012年10月から1.9%アップの21.4%となっていて、それにHTC、Motorlla、LGと続いています。

Comsouce20132
Photo by comScore
 
スマートフォンOS別のシェアでは相変わらずGoogleの「Android」が52.3%でトップとなっていますが、前回より1.3%ダウンとなっていて、対するAppleの「iOS」は3.5%アップの37.8%となっているそうです。

メーカー別シェアではAppleとサムスンの一騎打ちの様相となり、OS別ではGoogleとAppleがしのぎを削る形になっていますね。

シェア争いは熾烈になっていますが、今年リリースされる「iPhone」次第ではまた大きくこの争いに変化が起こるかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA