Iphonexbunner big

ソフトバンク版「iPad (第4世代)」「iPad mini」1800MHzを追加で技適を再通過、「iPhone 5」と同様イーモバイルのLTE網を利用出来る準備が整う

Blog of Mobile!!によると、総務省の技術基準適合証明又は工事設計認証を2012年11月に通過した端末が公示され、その中にSoftBank向けのソフトバンク版「iPad (第4世代)」と「iPad mini」が含まれていると伝えています。

Newipadserase
 
今回通過したのは、SoftBank向けのApple製LTE/W-CDMA/GSM端末「A1460 (GSM model)」LTE/W-CDMA/GSM端末「A1455 (GSM model)」だそうで、"A1460"は「iPad (第4世代)」、"A1455"は「iPad mini」の型番となっています。

この2つのモデルが技適を通過したのは2度目となっていて、LTE 1800(B3) MHzとW-CDMA 800(XIX) MHzを追加しているそうです。

これは、先日明らかになった「iPhone 5」の技適を再通過と同様に、イーモバイルのLTE網に対応するための準備で、あとはAppleとLTEネットワークテストが終われば、ソフトウェア・アップデート経由で利用が可能になると思われます。

(via.ガジェット速報気になる、記になる…さん)

関連記事
ソフトバンク版「iPhone 5」が 1800MHzを追加で技適を再通過、イーモバイルのLTE網を利用出来る準備が整う
[追記あり]「iPhone 5」の4G LTE対応はAppleがネットワークテストしてから決定!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA