Iphonexbunner big

アナリスト予測:廉価版iPhoneとして「iPhone mini」が2014年に登場!?

CNET Japanによると、調査会社Strategy AnalyticsでエグゼクティブディレクターNeil Mawston氏が、Appleが「iPhone mini」と呼ぶ小型で廉価版の「iPhone」を発売して、多数の消費者を引きつけようとするかもしれないと予測していると伝えています。

Iphone5 icon1
 
Neil Mawston氏は、2013年にはサムスンがスマートフォン市場の33%を獲得すると予想、Appleは21%に微増に留まるとみていて、Appleはサムスンに対して反撃にでるために「iPhone mini」を出すのではないかと予測しているそうです。

ただ、「iPhone 5」が大きな人気と売り上げを獲得しているので、2013年には計画がされていない可能性があるとしています。

それでもNeil Mawston氏は、「現行の「iPhone」を購入する余裕のない世界中の何億人ものプリペイドユーザーに対応するため、Appleは今後3年間のどこかの時点で「iPhone Mini」を発売せざるを得なくなる」という見解を述べています。

今まで何度も廉価版「iPhone」が出るのではという噂はありましたが、Appleは旧機種をそのまま価格を下げることでその市場に対しての答えを出していたように思います。

ただ、この先については「iPhone mini」といったようなもっと別のアプローチといことが考えられるということなのでしょうか。この辺は次期「iPhone」で噂されている複数のディスプレイサイズというのも関係しているのでしょうか?

関連記事
次期「iPhone」は5〜6月に発表で、複数の画面サイズと複数のカラーラインナップになる!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA