Iphonexbunner big

Appleの広報担当者、マップについて「より良くするために懸命に取り組んでいる」とコメント

ITMediaによると、「iOS 6」のマップアプリへの苦情や批判が広まる中、AllThings Dに対してAppleがコメントを寄せていると伝えています。

Mapoverview i
 
Appleの広報担当者トルーディ・ミラー氏は以下のように語っているそうです。
われわれはこの新しいマップサービスを大規模なイニシアチブと認識しており、イニシアチブはスタートしたばかりだ。マップはクラウドベースのソリューションであり、人々が使えば使うほど、良くなっていく。顧客からのすべてのフィードバックに感謝しており、ユーザー体験をより良くすることに懸命に取り組んでいる

マップアプリへの不満については日本のみならず世界中で多く寄せられているようで、Appleとしてもしっかりとコメントを出すことが必要だと感じたようですね。

今までのGoogle Mapsの完成度が高かっただけにかなり落胆が大きいですが、Appleにはマップの劇的な改善に期待したいところです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA