「iOS 6」ではSMS機能の脆弱性が修正されている模様

AppleInsiderによると、「iOS 6」では以前ハッカーのpod2g氏によって指摘されていたSMS機能の脆弱性が修正されていると伝えています。

Ios6 re
 
この脆弱性は、SMSメッセージの送信元番号と返信先番号が含まれるヘッダに含まれていて、iPhoneでは返信先番号だけが表示されて送信元番号はわからなくなるため、なりすましにより、個人情報が盗まれたりする可能性が指摘されていました。

今回の「iOS 6」へのアップデートでこの脆弱性が解決しているということで一安心ですね。

関連記事
Apple、「SMS」の脆弱性についてコメントを発表
iPhoneのSMS機能に脆弱性が見つかる!?
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)