Appleのスペシャルイベントで明らかになった数字

CNET Japanは、Appleが現地時間9月12日に行ったメディアイベントで明らかにした数字をまとめています。

Applespecialevent921
 
以下がイベント内で発表された主な数字になっています。

・「OS X Mountain Lion」が700万ダウンロード
・「MacBook Air」を加えた「MacBook」シリーズが過去3カ月にわたり市場シェア第1位。
・6月までの「iPad」の累計販売台数が8400万台。また、iPadはFortune 500企業の94%で採用。
・世界中のタブレットデバイス市場シェアが4月から6月まで68%。
・iOSデバイス累計販売台数は4億台。
・iTunes Storeでは2600万曲の楽曲が提供され、この9年間で200億曲以上の楽曲を販売。
・iTunes Storeは現在、63カ国で利用可能。
・iTunes Storeにおける全ダウンロードのうち66%がiOSデバイス
・iTunes Storeにおけるワンクリック購入を利用したアカウントは4億3500万。
・iPodの累計販売台数は3億5000万台。
・iPod touch向けのゲームやアプリの数は、17万5000。

Appleは毎回こういったイベントで様々な数字を発表していますがどれも興味深いものばかりですね。個人的に最も興味があるのはiOSデバイスがすでに4億台も販売されている事でしょうか。iPhoneが登場して5年ですが、こんなにも広がりを見せてるんですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)