Apple、サムスンの「GALAXY S3」などの販売差し止めを要求

CNET Japanによると、Appleは先日サムスンとの特許訴訟で勝利を収めたが、その訴訟とは別の案件でAppleが同社の知的財産侵害に当たると主張するサムスン製端末のリストに「GALAXY S3」と「GALAXY Note」を追加したと伝えています。

Apple samsung logos 500x137
 
8月31日に提出された訴状は、サムスンのデバイス17機種がAppleの保有する実用特許を侵害していると主張した2月の訴状に関連していて、Appleはサムスンの「GALAXY Nexus」スマートフォンの販売差し止めを要請したとしています。
Appleは8月31日に提出した修正訴状の中で、「特許を侵害しているサムスン製品には、サムスンが2011年8月に発売し、2012年8月まで販売を続けている少なくとも21機種の新スマートフォン、メディアプレーヤー、およびタブレットが含まれる」と述べ、GALAXY S3とVerizon版GALAXY S3、およびGALAXY Noteスマートフォン、「GALAXY Note 10.1」タブレットなどの製品を列挙した。

あくまで、先日アメリカでAppleが勝訴を勝ち取った訴訟とは別の裁判というところがポイントですが、今回はAppleがサムスンの現行の有力機種である「GALAXY S3」に狙いを定めているようです。

もし「GALAXY S3」が販売差し止めとなると、サムスンにとってはこれまでにない打撃となると思われますが、どうなるでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)