Iphonexbunner big

Apple、Microsoftとクロスライセンス契約を結んでいたことが明らかに

CNET Japanによると、Appleとサムスンの特許裁判で法廷に立ったApple特許ライセンス契約担当ディレクターBoris Teksler氏は、Micrsoftとクロスライセンス契約を結んでいたことを明らかにしたと伝えています。

Applemicrosoft
 
この契約によってMicrosoftはAppleが保有する多数の意匠や機能に関する特許を利用できたが、Appleの製品を模倣することは禁じられていたとしています。なお、この契約がいつから締結され、いつまでが有効期間などは明らかにされていないとしています。

Teksler氏は、「両社の製品に問題点はない。つまり、模倣が行われていないという明確な認識がある」と述べ、Microsoftが特別な権利を得たわけではないと語っているそうです。

Appleは、Microsoftとのクロスライセンス契約で明確にコピーをすることを禁止する特別条項を入れていたようで、守るべきものしっかりと守る姿勢を貫いているよういですが、AppleとMicrosoftがこういった契約を結んでいたことに少し驚きを感じますね。

スポンサードリンク

コメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Pacheco

    驚き感じますか。WindowsがG.U.I.を使えていること、MacにMS Oficeがあること、この二つが直接クロスライセンスではないと思いますが、実はMSとAppleは紳士的なライバル関係であるはずです。時として、MSに対してS. Jobsの口が過ぎていましたが、B. gatesと最後まで親交があったのは衆目の知るところです。それにしても、Samsungはそういった先達に対する敬意も無く、ひたすらパクりと技術力で爆進する品の無さが目立っていることに、Appleは怒っているのではないでしょうか。ただ、60〜70年代初頭の高度成長期、世界的にmade in Japanは安物の代名詞で、知的財産や著作権に対する知識や意識が皆無だったこともあり、日本も人のことは言えないパクり大国だったことは忘れない方がいいでしょう。韓国も一皮向けて、日本よりもっと器が大きくなるかもしれません。

  2. By 田中

    GUI は、Apple の持っている知的財産権ではありませんよ。

  3. By GoGo! Machead!

    AppleとMicrosoftとのクロスライセンス契約は、Appleが経営が厳しい時にMicrosoftがAppleに出資を決めた時に結んだ条件の一つで周知の事実です。
    今回のスクープは「コピー禁止」の条件が明らかになった事ですね。
    ちなみにこのクロスライセンスによって、MacとWindowsの法廷での争いは収束していますよ。

  4. By Linkman

    Pachecoさん、田中さん、GoGo! Machead! さん
    コメントありがとうございます!

    いろいろなご意見を頂いてとても勉強になります!ありがとうございます。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA