プロカメラマンがiPhoneで撮影したオリンピックの写真

Wired.jpは、The Guardianのカメラマンが、iPhoneと双眼鏡とレンズを駆使して撮影した写真を掲載しています。

Dan Chung medal winner
Photo by Wired

The Guardianのスタッフ・カメラマンであるダン・チャン氏が撮影したそうで、今回使用したのは「iPhone 4S」3台とキヤノンの双眼鏡1個、それにサードパーティー製のiPhoneレンズだけだったそうです。

Dan Chung during the
Photo by Wired

チャン氏は「Meopta」というアダプターを購入し、iPhoneをキヤノンの双眼鏡(倍率10x、対物レンズ径42mm)の一方の接眼レンズに取り付けたとしています。これで、iPhoneを取り付けていない方の接眼レンズを覗きながら、双眼鏡のピントを手動で合わせるという方法で撮影をしたそうです。

本当に美しい写真の数々ですね。「iPhone 4S」で撮影したと言われなければ全く分からないクオリティの写真ですよね。もちろんプロのカメラマンが撮っているというのもありますが、「iPhone 4S」のカメラのポテンシャルの高さを感じます。

なお、Wired.jpWiredには他にも写真が掲載されているので、是非どうぞ!!

  
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)