Iphonexbunner big

Galaxy SがiPhoneに劣っている点をまとめたサムスンの社内文書が公開される

CNET Japanによると、Appleはサムスンが「iPhone」を模倣した証拠として、iPhoneと比較した「GALAXY S1」の短所が記述されているサムスンの社内文書を提出したと伝えています。

Iphonegaraxys1
Photo by CNET

Appleが提出したこの資料は、GALAXY S1とiPhoneの「相対的評価レポート」として2010年3月に発行されたものだそうで、サムスンの主力製品であるGALAXY S1がiPhoneに劣っている点を明らかにしたものとなっているとしています。

このレポートでは、iPhoneに比べてGALAXY S1は画面領域の効果的かつ効率的な利用も含め、基本的機能で劣っている部分が27項目あるとしているとしています。

Appleはこの文書により、サムスンが自社製品とiPhoneの比較を集中的に行い、大ヒット商品であるiPhoneにより似通った製品の開発を行ったということを証明したい考えで、一方サムスンは、主要な競合製品すべてに対して比較調査していると主張しているとしています。

この調査がどういった形で行われていたかは気になるところですが、多岐にわたる検証レポートだったようです。もちろんサムスンのいう通り競合製品の比較調査しているとは思いますが、この検証がデザインが似てくる要因になっている可能性もあるということでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA