「iOS 6 beta 4」では3Dマップの対応都市が増えている

9to5Macによると、Appleがデベロッパー向けにリリースした「iOS 6 beta 4」では、マップアプリの3Dマップに対応した都市が新たに追加されていると伝えています。

Ios6beta4 map
Photo by 9to5Mac

今回追加された都市は以下のようになってます。

・アメリカ:ボストン、アトランタ、ポートランド、フェニックス、ニューオーリンズ、フィラデルフィア

・カナダ:トロント

・フランス:リヨン

・イギリス:バーミンガム、マンチェスター

「iOS 6」の3DマッピングデータはAppleが買収した「C3 Technologies」のデータが使われいるとしていて、C3はロンドン、バルセロナ、ミラノ、プラハ、トロント、ウェネツィア、オスロ、ウィーンの3Dデータがあるので、おそらくこれらの都市は今後追加されるだろうとしています。

「iOS 6」もベータ版を重ねるたびに3Dマップに対応した都市が増えているようですが、残念ながらまだ日本の都市は対応されていないようですね。日本の各都市の3Dマップも早く見てみたいものです。

なお、9to5Macには各都市の3Dマップのギャラリーが掲載されているので是非どうぞ!

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)