Iphonexbunner big

iPhone、iPad発売後のサムスン製品のデザインの変遷

AllThings Dによると、Appleとサムスンの特許訴訟において、AppleがiPhoneやiPadの発売後のサムスンの製品の変遷が分かる証拠を提出し、一般に公開されたと伝えています。

15070smartphones cropped
クリックで拡大/Photo by AllThings D

まず、上記の画像がiPhoneとサムスンの携帯電話をタイムラインで比較した図になっていて、iPhone発売後に明らかにサムスンのデバイスがiPhoneのようになっていることを示しているものと思われます。

1570 tablets1
クリックで拡大/Photo by AllThings D

この画像は、iPadとサムスンのタブレットデバイスの変遷が分かる図となっています。こちらもiPhoneと同様にiPad登場以後にサムスンのタブレットでバイスがiPadのデザインを真似たことを示す証拠として提出されたようです。

この図は非常に分かりやすいものになっていますね。これだけを見るとサムスンのデバイスがiPhone、iPad発売以後に明らかにiPhone、iPadっぽくなっているのは確認できますね。

ちなみに、Appleは、2011年7月に「Garaxy tab10.1」の販売止し止めの要求を行った時に「サムスンはイノベーションを起こすのではなく、Appleのコピーを選んだ」と述べていたそうで、今回の裁判でもAppleはサムスンに対して同様のメッセージを送っている感じですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA