Iphonexbunner big

Googleの「Nexus 7」のターゲットは「iPad」ではなく、Microsoftの「Surface」か!?

AppleInsiderは、Sterne AgeeのアナリストShaw Wu氏によると、Googleが発表した「Nexus 7」は、タブレット市場における競争を高めAmazonの「Kidle Fire」とMicrosoftの「Surface」を脅かすことになるが、Appleの「iPad」の売り上げには影響を及ぼさないだろうと伝えています。

120628nexus gpimage
Shaw Wu氏は、「Nexus 7」をGoogleとASUSが共同開発したカギは、199ドルという価格だと考えていて、それは昨年末に発売されたAmazonの「Kindle Fire」と競合し、この積極的な価格設定は、先日Microsoftが発表し年内に発売が予定される「Surface」にトラブルをもたらすだろうとしています。

「iPad」との競合については、Appleには強力なエコシステム、タブレットアプリの豊富さ、3G/4Gのワイヤレス接続があるため、GoogleがAppleに影響を与えられるのは短期的になるだろうとしています。

「Nexus 7」は価格が199ドルからという価格には非常に驚かされましたが、アナリストの予測では、「iPad」に与える影響はそんなに多くないと見ているようです。

確かに「iPad」には豊富なアプリが存在していることは大きなアドバンテージとなりそうです。今のところAndroidのタブレット向けアプリは非常に数が少ないので、ここの差はそう簡単に埋まらないですからね。

ただ、Googleが「Nexus 7」が発表したことによって、タブレット市場はさらに活性化しそうですね。ついに役者が出そろったという感じではないでしょうか。
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA