Apple、「Safari 5.1.7」リリース

Appleが、パフォーマンス、安定性、互換性およびセキュリティが向上する「Safari 5.1.7 for Lion」と「Safari 5.1.7 for Snow Leopard」をリリースしています。

Safari517

Safari 5.1.7では、パフォーマンス、安定性、互換性およびセキュリティが向上しています。変更点は以下の通りです:

・システムのメモリが不足している場合のブラウザの応答性が向上。
・ピンチジェスチャによる拡大/縮小操作後に、Web ページが応答しなくなる問題を修正。
・ユーザ認証フォームのある Web サイトに影響を及ぼす可能性のある問題を修正。
・最新のセキュリティアップデートが適用されていない Adobe Flash Player を無効にし、Adobe の Web サイトから最新バージョンをダウンロードするオプションを表示。
このアップデートは、ソフトウェア・アップデート経由で可能です。また、コチラからもダウンロードが可能です。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)