Iphonexbunner big

「Apple Watch Series 3」はeSIMを採用しデータ通信のみに対応か!? ー Androidはサポートしない見通し

Applewatchnewband

Appleが今年発売するのではないかと予測される「Apple Watch Series 3」について、LTE通信に対応するのではないかと噂されていますが、9to5Macは、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏が、スペースを節約するために物理SIMカードではなくeSIMを採用するのではないかと伝えています。

スポンサードリンク

データ通信のみに対応?

eSIMとは組み込み型のSIMカードのことで、情報を書き換えることで通信事業者を変更することができ、「Apple Watch Series 3」では音声通話機能はなくデータ通信のみにしか対応しないようです。

また、現時点ではAndroidとwatchOS間の優れたエクスペリエンスを提供するのが難しいことからAndroid用のwatchコンパニオンアプリが作られていないため、Androidはサポートしない見通しのようです。

「Apple Watch Series 3」については、先日もMing-Chi Kuo氏がLTE対応でデザインは大きく変わらないという情報を提供していますが、さらに追加の情報がでてきているということはかなり生産に関して色々動きがあるということのようですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA