今日の人気記事

スポンサードリンク

「Apple Watch 2」のものとされるディスプレイとバッテリーを現行モデルと比較した動画

Applewatchbyte

MacRumosによると、iOSデバイス用のApple認定アクセサリーや修理部品を販売しているイギリスのByteが「Apple Watch 2(42mmモデル)」のものとされるバッテリーとディスプレイを撮影した新たな動画を公開していると伝えています。

スポンサードリンク


現行モデルのパーツと比較

この動画では、「Apple Watch 2(42mmモデル)」のものとされるバッテリーとディスプレイと、現行モデルの同パーツの厚さなどを比較しています。

「Apple Watch 2」のディスプレイは最も厚い部分で2.86mm、最も薄い部分で2.12mmとなっていて、現行モデルはそれぞれ3.57mm、2.99mmなので薄くなっているのがわかります。

また、バッテリーの厚さについては「Apple Watch 2」のものが5.11mm、現行モデルのバッテリーは3.95mmとなっているようで。やはりバッテリー容量は増えそうです。

なお、バッテリー容量は増える見込みですが「Apple Watch 2」にはGPSなど新たなセンサーが搭載されるという情報もあるので、直接的にバッテリーの持ち時間の長さに繋がるかはまだわからないところです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)