今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、アプリの起動速度が早くなった「watch OS 3」を発表

Watchos3 01

Appleは、「Bill Graham Civic Auditorium」で行われた「WWDC 2016」の基調講演において、Apple Watch向けに新しいOS「watch OS 3」を発表しています。

スポンサードリンク


アプリの起動速度が7倍に

「watch OS 3」の主な新機能は以下のようになっています。

  • アプリの起動速度が7倍に
  • バックグラウンド更新が可能に
  • watch faceがスワイプで変更可能
  • watch faceにミニーマウスが追加
  • アプリのDockを追加 – サードパーティ製のアプリも利用可能
  • 英語と中国語に対応した手書き機能
  • 緊急時に救急に電話するなどが可能に
  • アクティビティ機能を強化、友達同士でシェアが可能
  • 車椅子利用者専用のモードも追加
  • 新たなアプリ「Breathe」を追加。深呼吸を促すようなアプリ
  • APIにはスピーカーオーディオやビデオ、ゲームセンターなどを追加
  • デベロッパーには今日からプレビューをリリースし、今年の秋に一般向けにリリース

(更新中、この記事は見やすくするためなどに加筆・修正する可能性があります。)

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)