今日の人気記事

スポンサードリンク

「Apple Watch 2」の部品サプライヤーが決定しつつある!?

Applewatchnew

DIGITIMESは、業界筋によると「Apple Watch」用のシステム・イン・パッケージ(SIP)を供給していたAdvanced Semiconductor Engineering (ASE)が「Apple Watch 2」のSIPの受注の大半を獲得したようだと伝えています。

スポンサードリンク


Apple Watch 2の生産の準備が進む?

SIPについては、Amkor Technology、STATS ChipPAC、Jiangsu Changjiang Electronics Technology (JCET)なども注文の一部を獲得していて、現行「Apple Watch」がASEが全てを受注していたのに対して、「Apple Watch 2」ではサプライヤーが多様化しているとしています。

ただ、「Apple Watch」用の基盤供給はKinsus Interconnect Technologyのみが受注しているとのこと。

また、「Apple Watch 2」のプロセッサは現行モデルに引き続きサムスンが受注するそうで、徐々に「Apple Watch 2」の部品サプライヤーが決定しつつあり、おそらくは色々動いているのではないでしょうか。

なお、「Apple Watch 2」については、現行モデルと変わらないデザインで内部のアップデートにとどまるのではないかといった情報や、薄型化するのではないかといった情報があります。

(via MacRumors

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)