Iphonexbunner big

Apple、「Apple Watch Series 3」のバッテリーに関する情報を公開 ― 1日のバッテリー駆動時間や連続通話時間など

Applewatch3

Appleは、「Apple Watch Series 3のバッテリーに関する情報」というページを公開してい、1日のバッテリー駆動時間や連続通話時間などについて説明をしています。

スポンサードリンク

Apple Watch Series 3のバッテリー

このページ「Apple Watch Series 3のバッテリーに関する情報」では「Apple Watch Series 3」の試作ハードウェアを様々な状況でのバッテリー持続時間を案内しています。

1日のバッテリー駆動時間

最大18時間

1日のバッテリー駆動時間は、18時間の間に90回の時刻チェック、90回の通知、45分間のアプリケーション使用、Apple WatchからBluetooth経由で音楽を再生しながらの30分間のワークアウトを行った場合にもとづきます。

連続通話

iPhoneに接続した状態で最大3時間
4G LTEに接続した状態で1時間以上

テストはApple Watchから発信した通話で、Bluetooth経由でiPhoneに接続した状態で、最大3時間通話が可能です。また、4G LTEに直接接続した場合、1時間以上通話できるそうです。

ワークアウト

屋内ワークアウトで最大10時間
GPSを使用した屋外ワークアウトで最大5時間
GPSと4G LTEを使用した屋外ワークアウトで最大4時間

オーディオ再生

最大10時間

充電

80%までの充電に約1.5時間
100%までの充電に約2時間

やはり「Apple Watch Series 3(GPS + Cellular)」単体で使っているときはバッテリーの持続時間は落ちてしまうようですね。ただ、今までにはない体験となるので今から使うのはたのしみではあります。

なお、それぞれの項目の詳細については「Apple Watch Series 3のバッテリーに関する情報」のページをご覧ください。

(via 9to5Mac

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA