今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPod nano」と「iPod shuffle」でオフライン再生でもApple Musicが使えないのは著作権侵害を防止するため

Ipodnano

先日発売された新型「iPod」シリーズですが、「iPod nano(第7世代)」と「iPod shuffle(第7世代)」は「Apple Music」が使うことができません。この理由について9to5Macは、情報筋の話によると、ただ著作権侵害を防止するためだと伝えています。

スポンサードリンク


Apple Music発表時からiPod nanoとiPod shuffleは非対応

iPod nano(第7世代)」と「iPod shuffle(第7世代)」が非対応の理由として挙げられている著作権侵害については、オフライン再生用にダウンロードされた曲が同期できてしまうと、「Apple Music」を解約した時に曲が残ることになってしまうためのようです。

もちろん、そもそもWi-Fiなどがないので「Apple Music」の曲をオンライン上から聴くことはできません。

なお、「Apple Music」が発表されて公式サイトで解説ページが公開されたときからiPod nanoとiPod shuffleはApple Musicには非対応ということが書かれていたので、特にAppleとしては当初から変更をしたということはありません。

Apple Musicを使う場合はiPod touchを

今までどおり「Apple Music」を使わず、自分のコレクションの曲を聴く場合は「iPod nano(第7世代)」と「iPod shuffle(第7世代)」で問題ないですが、iPodで「Apple Music」を使いたい場合は「iPod touch(第6世代)」を購入してみてください。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)